logo

コロプラ、VRヘッドセット「Oculus Rift」向けゲームアプリを公開

井指啓吾 (編集部)2014年08月29日 15時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コロプラは8月29日、仮想現実ヘッドセットのOculus Rift向けアプリ「the射的! VR(英語名称:Kuma's Festival Marksman)」を提供開始した。価格は無料。同社の携帯電話端末以外へのアプリ提供は今回が初めて。

  • 「the射的! VR」

 このアプリは、2012年にAndroid版、iOS版向けに提供した「the射的!」を、Oculus Rift対応のVR版で制作したもの。縁日などでお馴染みの射的がバーチャルリアリティの世界で体験できるという。

 Oculus Riftを装着し、視線を上下左右に動かしながら景品に照準を合わせ、コルクを発射することで景品を撃ち落とせる。景品は全100種類以上あり、レアな景品が流れてくるスペシャルゾーンの出現や、敵キャラを時間内に撃退するクエストの発生などイベント要素もあるそうだ。

 同社は今後も、新たなデバイスに向けたコンテンツ開発に積極的に取り組むとしている。


Oculus Riftを装着すると、縁日などで見かける射的場が目の前に広がる
  • 視線を上下左右に動かしながら景品に照準を合わせ、コルクを発射する

  • 入手した景品を眺めることもできる

  • クエスト発生時の画面

-PR-企画特集