logo

コーエーテクモ、スマホ向け新作「信長の野望201X」--現代日本が舞台

佐藤和也 (編集部)2014年08月26日 17時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモゲームスは8月26日、スマートフォン向け新作ゲームとして「信長の野望201X」を、今冬にリリースすることを発表した。iOS/AndroidならびにPC向けに配信。基本プレイ無料のアイテム課金制。

  • 8月26日に行われたネットワーク事業戦略発表会にて公開されたビジュアルイメージ。信長が現代の銃を持つというインパクトの強いイラストとなっている

 本作は同社を代表する「信長の野望」シリーズの新作となっているが、戦国時代ではなく現代の日本を舞台にしたフォーメーションバトルRPG。ある時、京都に穴が空き戦国時代の魔物「幽魔」たちがあふれだし、各地に侵攻。次第に戦国時代の日本へと変貌していった。この不測の事態に対応するべく、全国から適性を持つ者たちを召集。現代によみがえった戦国時代の武将とともに、日本をあるべき姿に戻すため戦いを挑むという内容となっている。

  • スクリーンショット

  • ビジュアルイメージ

    (C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

-PR-企画特集