カプコン、「ハイパーストII」ほか名作格闘ゲームをアーケードゲームとして復刻

佐藤和也 (編集部)2014年08月25日 18時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは8月25日、「カプコン格ゲー復刻プロジェクト」として、タイトーのアーケード用ダウンロードコンテンツサービス「NECiCAxLive」(ネシカクロスライブ)を活用し、過去に人気を博した格闘ゲームをアーケードゲームとして遊べるようにするプロジェクトを発表した。

 現時点で配信が予定されているのは「ハイパーストリートファイターII」、「ストリートファイターIII サードストライク」、「ストリートファイターZERO3」、「ヴァンパイアセイヴァー」の4タイトル。稼働時期は未定だが、8月30日にウルトラストリートファイターIV 2014 賞金制全国大会「一秋千撃杯」大阪予選で、プレイアブルテストが行なわれる。

 それぞれゲーム画面はワイド画面に対応し、さらにNESiCA(共通カード)の利用によって戦績の保存やプレイヤーネームの表示、プレイヤーポイントの保存(ランキング)といったネットワーク要素が利用可能になるとしている。

  • 「ハイパーストリートファイターII」

    (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2003, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

  • 「ストリートファイターIII サードストライク」

    (C)CAPCOM U.S.A., INC. 1999, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

  • 「ストリートファイターZERO3」

    (C)CAPCOM CO.,LTD. 1997, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

  • 「ヴァンパイアセイヴァー」

    (C)CAPCOM U.S.A., INC. 1998, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加