イヤホンもオーダーメイドの時代--e☆イヤホンがイヤモニ専門店

加納恵 (編集部)2014年08月22日 14時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タイムマシンが運営するヘッドホン専門店「e☆イヤホン」は8月22日、東京・秋葉原にインイヤーモニタの専門店「e☆イヤホン秋葉原店カスタムIEM専門店」(IEM専門店)をオープンした。日本初上陸を含む15ブランドを取り扱う。

 IEM専門店がオープンしたのは、東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル1階。7月にリニューアルオープンした「e☆イヤホン秋葉原店」と同ビル内の1階に位置する。

 IEM専門店は地下1階と1階の2フロア構成。地下1階は耳型採取スペースと事務所部分になっており、1階のスペースにサンプル展示や受注対応カウンターを設ける。

  • 「e☆イヤホン秋葉原店カスタムIEM専門店」

  • 店内には15ブランドのインイヤーモニタを用意する

  • 耳型採取スペースも設置

  • 試聴スペース

  • パーツも数多く取りそろえる

  • シンガポールのブランドAAWの「A1D」は限定モデルを用意

 インイヤーモニタ(IEM)は、高解像度、高遮音性を追求したモニタ用イヤホンで、ステージミュージシャンやサウンドエンジニアが使用している。最近では一般ユーザー向けにも普及し始めているが、耳型を採取する必要があるほか、価格も高価になっており、販売する場所が限られていた。

 e☆イヤホンは、IEMの人気の高まりを受け専門店を開店。店内に耳型採取スペースを設置するほか、各ブランドのユニバーサルモデルを用意することで、ワンストップで提供できることがポイントだ。

 耳型採取は予約制で対応するとのこと。採取にかかる時間は約30分程度で、5400~6000円程度で実施する。今後は耳型をスキャンする機材なども導入していく予定だ。

 販売するIEMは3万円程度から用意しており、10万円前後が中心となるIEMモデルの中では手に入れやすいラインアップとなっている。営業時間は11~20時。オープンを記念し、8月22~24日までの3日間、リアル店舗とウェブ店舗にてオープンセールを実施している。

  • 取り扱いモデル一覧

  • アクセサリも展示されていた

  • 4階にはe☆イヤホン秋葉原店がある

取り扱いブランド

  • UltimateEars
  • Westone
  • カナルワークス
  • JH Audio
  • Sensaphonics.jp
  • FitEar
  • Unique Melody
  • Rooth
  • NOBLE
  • 1964 EARS
  • HEIR AUDIO
  • Advanced AcousticWerkes
  • Vision Ears
  • くみたてLab
  • Lime Ears
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加