「Xbox One」8月のアップデート、ゲームのモバイル購入と自動ダウンロードが可能に

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2014年08月19日 11時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Xbox One」の8月分アップデートにおいて、モバイルでゲームを購入し、本体へ自動的にダウンロードする機能が新たに加わった。

 これにより、「Xbox SmartGlass」アプリケーションまたはXbox.comウェブサイトを通じてリモートでゲームを購入し、コンテンツを追加することが可能になった。Xbox One本体がアップデートを自動的に受け付ける設定になっていれば、ユーザーがゲームやコンテンツを購入すると直ちにダウンロードを開始する。

 次の9月のメジャーアップデートは、すでに「Xbox Live」プレビュープログラムのメンバー向けに公開されており、「Party」アプリケーションの改良、新たな「Friends」セクションの追加、テレビの起動オプション、SmartGlassのアップデートなどが含まれている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加