logo

ビットコインを最短1時間で購入できる「coincheck」--ECサイト向け決済導入も

藤井涼 (編集部)2014年08月19日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「STORYS.JP」などを運営するレジュプレスは8月19日、最短1時間でビットコインを購入できるサービス「coincheck」を公開した。同社では投資ではなく決済手段として、ビットコイン活用を促進していきたいとしている。

  • 「coincheck」

 coincheckは、仮想通貨「ビットコイン」の売買や送金が可能なサービス。メールアドレスを登録してアカウントを作成し、同社が指定する銀行口座に日本円を入金をすることで、ビットコインの売買や送金が可能になる。1日1万円以上の日本円を出金する際には、個人情報の登録やパスポート、運転免許証などによる本人確認が必要になる。

 同社では、通常ビットコインの発行はアカウント開設時間なども含めると24時間程度かかるところを最短1時間で購入できることや、24時間いつでも売買できること、また誰でも使える簡単な操作画面などを、競合サービスと比べた場合の優位性として挙げている。

 9月には、ECサイトが10分でビットコイン決済を導入できるサービス「coincheck for EC」も提供する予定だという。発行された数行のコードをサイトに適用するだけで利用できる。基本利用料は無料で決済手数料は1%、外貨両替手数料もかからない。日本円に換金して入金されるためビットコイン価格変動のリスクもないとしている。

-PR-企画特集