logo
Kickstarter

「Raspberry Pi」搭載カメラ自作キット「SnapPiCam」

河部恭紀 (編集部)2014年08月13日 15時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「SnapPiCam」は「Raspberry Pi」搭載カメラ自作キットだ。SnapPiCamは、「Raspberry Pi Model A」とRaspberry Pi 5メガピクセルカメラボードを採用し、「Compact」「Adventurer」「MegaZoom」「MegaZoom Plus」の4種類がある。

 Compactは、Raspberry Pi採用5メガピクセルカメラで、1200mAhリチウムポリマーバッテリを搭載し、大きさは100mm×68mm×50mmだ。

Compact
Compact
提供:Gregory L Holloway

 Adventurerは、Compactの機能に加えて、タッチスクリーンおよび4つの触知性ボタン対応の2.8インチ液晶ディスプレイおよびバッテリゲージを搭載する。

Adventurer
Adventurer
提供:Gregory L Holloway

 MegaZoomは、アルミ製ボディを持つ4~12倍ズームレンズを搭載する。このレンズは本体にネジ止めされているが、取り外して代わりに磁石式のレンズを取り付けることができる。

MegaZoom
MegaZoom
提供:Gregory L Holloway

 MegaZoom Plusは、6~18倍ズームレンズを搭載し、2倍ズーム磁石式望遠レンズを同梱する。

MegaZoom Plus
MegaZoom Plus
提供:Gregory L Holloway

 SnapPiCamはKickstarterで4万ポンドを目標額として8月31日まで資金集めをしている。

-PR-企画特集