グリー、ホテル予約アプリにラブホ特化版--「もともと想定していた」

井指啓吾 (編集部)2014年08月11日 19時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーは8月11日、ラブホテルの当日予約ができるスマートフォンアプリ「Tonight for Two」を公開した。6月から配信している高級ホテル予約アプリ「Tonight」の仕組みを使い、ラブホテルの当日予約に特化させたサービスで「もともと想定していた」(グリー広報)という。

  • 「Tonight for Two」

 アプリを立ち上げると、GPSにより現在地から一番近いラブホテルが上から順に表示される。地図上でのホテル検索や、地域を指定しての検索も可能で、各店舗の外観、部屋の内装、ロビー、アメニティなどを確認できる。

 ホテルでの本人確認には、予約後に発行される番号を使う。店舗に常駐している管理人とやり取りをする必要がある。

 最大2人での予約が可能だが、17歳未満または男性2人での利用はできない。予約時にはクレジットカードで決済をし、カード情報をあらかじめ登録しておくことで、アプリ起動から最短10秒で完了できるという。原則として予約の変更はできず、取り消した場合にはキャンセル料が100%発生する。

 ホテル側は同サービスを利用することで、周辺ホテルの情報をリアルタイムに見比べながら、当日在庫を自由に価格設定して販売できる。グリーには初期手続料3万円と予約成立時の手数料を支払う。ランニングコストは不要。売上および稼働率の向上とともに、当日予約だからこそできる割安価格を利用者に提案することで、新たな顧客開拓、集客が見込めるという。

 グリーの事業責任者は同サービスについて、当初からリリースを想定していたことに加え「お客さまからの要望のお声もいただき、弊社としてもまだIT化されていない領域にこれまでグリーが培ってきたスマートフォンのノウハウを活用できると思い、Tonight for Twoをリリースした。手軽に予約したい、というニーズに応えていきたい」とコメントしている。

  • 現在地から一番近いラブホテルが上から順に表示される

  • 地図上にホテルの場所が表示される

  • ホテルの外観や室内も確認できる

    (c)Tonight

 グリーによるとTonight for Twoでは現在、関東1都6県のホテル情報約30件を掲載しており、今後エリアを広げていく計画。なお6月から配信しているTonightは現時点で、売上や利用者数は非公開だが、ダウンロード数はiOSとAndroidを合わせて約2万弱を記録しているという。

 今後、ホテル側に外国人観光客を取り込みたいというニーズがあることから、TonightとTonight for Twoともに近日中に英語に対応させるそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加