ズーム、音声と動画で使い分けられるiPhone用マイク「iQ7」

加納恵 (編集部)2014年07月28日 16時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「iQ7」

 ズームは7月28日、iPhone、iPad向けのステレオマイク「iQ7」を発表した。オーディオ用、ビデオ用の2モードを備える。発売は8月上旬。税込価格は1万1664円になる。

 iQ7は、正面方向をカバーする単一指向性マイク(Midマイク)と側面をカバーする双指向性マイク(Sideマイク)により構成されるM-Sステレオ方式のマイク。Sideマイクの音量を可変させることで、ステレオ幅を自由に調整できる。

 iPhoneやiPad、iPod touchに接続して利用でき、録音フォーマットの選択、音声ファイルの編集、各種エフェクトなどが使用できる無料の専用アプリ「HandyRecorder」を用意する。HandyRecorderを使用すれば、マイクに入力された音声をステレオミニジャックから直接出力できる「ダイレクトモニター」機能も備える。

 サイズは高さ26.5mm×幅54.5mm×奥行き75.2mmで、重量約31.8g。接続機器から給電するため、専用電池などは必要としない。対応OSはiOS 6.0以降。ウインドスクリーンが付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加