logo

片手で操作が完結するiPhone用手鏡アプリ「ハンドミラー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ハンドミラー」は、iPhoneのフロントカメラを利用して自分の顔をリアルタイムで表示し、手鏡として使えるアプリだ。同種アプリの中でも、片手で使うことにこだわった操作性と、無料ながら広告のないスマートさが売りだ。

  • 起動するとインカメラの映像が表示される。ちなみにここではフィギュアの画像を用いているためピントが合っていないが、人間の顔のサイズであればきちんとピントも合う

 身だしなみを整えることを目的に、ケータイのカメラ機能を手鏡の代用に使う行為は、スマホの普及にともなって広く認知されるようになりつつある。自分の顔を表示する以外に、さまざまな付加機能を備えた手鏡専用のアプリも登場しつつあるほどだ。

 本アプリもそのひとつで、アプリを起動すると、フロントカメラが捉えた自分の顔が画面に表示される。同種アプリではバナー広告が表示される場合も多いが、本アプリは無料ながら広告がないため画面が広く使えるのが特徴だ。

 備わっている機能は、左右反転、ズーム、画面ホールドがあり、これらは他のアプリと同等だが、本アプリではいずれも片手で操作できるようにこだわって設計されているのが特徴だ。例えば左右反転は横方向のスワイプ、画面ホールドは押した状態の継続、ズームはシングルタップといった具合に、それゆえもう一方の手がふさがっている場合でも、特定の機能が使えないということがない。もう一方の手が必要になりがちな同種アプリとの大きな差別化ポイントだ。

 また細かい利点としては、男性が使っても違和感がないアイコンおよび画面デザインであることが挙げられる。この種のアプリの多くは女性向けに作られており、それゆえアイコンなどの色使いが女性を意識していることも多く、男性が利用する場合のネックになりがちだ。ビジネスシーンなどで男性が利用する場合、このことは隠れたアドバンテージといえる。

 ズームが1段階だけ、かつ拡大方法がダブルタップではなくシングルタップというあまり一般的でない作法なのはマイナスだが、シンプルイズベストでよくできたアプリといえる。ビジネスからプライベートまで、男女問わず幅広くお勧めしたい。

  • 画面をスワイプすると左右反転になる。相手から見た自分の顔をチェックするのに適する

  • 画面をタップすると2倍ズームになるので、細部を見る場合に適する。このほか画面を押したままにすると表示をホールドできる

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集