任天堂宮本氏や角川会長、映画キャストらが登壇--「零」シリーズメディアミックス発表会 - 18/18

 発表会の最後に、コーエーテクモゲームス代表取締役社長の襟川陽一氏が登壇。もともと零シリーズは、世界で1番怖いゲームを作るという現場の熱意から生まれたものと語り、怖いものということを追求したことが、今回のメディアミックスにつながったと振り返る。コーエーテクモゲームスとしても過去最大の規模でのメディアミックスとし、全力で取り組むことをアピールした。

 発表会の最後に、コーエーテクモゲームス代表取締役社長の襟川陽一氏が登壇。もともと零シリーズは、世界で1番怖いゲームを作るという現場の熱意から生まれたものと語り、怖いものということを追求したことが、今回のメディアミックスにつながったと振り返る。コーエーテクモゲームスとしても過去最大の規模でのメディアミックスとし、全力で取り組むことをアピールした。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]