logo

ボーイング「787-9」--ファーンボロー国際航空ショーで披露の新型機を間近で見る - 11/22

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年07月18日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Boeingはこれらの遠隔電力配分装置(RPDU)を採用することで、787シリーズを軽量化した。中央の電子機器ベイから何本もの電源ケーブルを引っ張ってくるのではなく、電力を必要とする機器により近いところから、これらの装置が電力を供給する。したがって、重たい銅線による電気配線が少なくて済む。

 Boeingはこれらの遠隔電力配分装置(RPDU)を採用することで、787シリーズを軽量化した。中央の電子機器ベイから何本もの電源ケーブルを引っ張ってくるのではなく、電力を必要とする機器により近いところから、これらの装置が電力を供給する。したがって、重たい銅線による電気配線が少なくて済む。

提供: Stephen Shankland/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]