アマゾン、月額9.99ドルで電子書籍読み放題のサービスを準備中か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年07月17日 07時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonが米国で新しいサブスクリプションサービスを準備している可能性がある。月額9.99ドルで電子書籍とオーディオブックが読み放題というサービスだ。

 「Kindle」をテーマにした、Amazonとは無関係のディスカッションフォーラム「Kboards」のユーザーらが米国時間7月16日、このサービスが提供される可能性を示すウェブページを発見した。GigaOmによると、Amazonはその後、関連ページのほとんどを削除したようだ。しかし、Googleのキャッシュのおかげで、16日時点の削除前のページをまだ見ることができる。

Amazonは、新しいサブスクリプションサービスを開始するか?
Amazonは、新しいサブスクリプションサービスを開始するか?
提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

 Googleのキャッシュが示しているように、「Kindle Unlimited」サービスは、60万冊を超える電子書籍と数千冊ものオーディオブックに対する無制限のアクセスを、任意の端末向けに月額わずか9.99ドルで提供するようだ。上述のページでは、書籍が人気順、フィクション、短編、注目の著者の分類毎に並んでいる。同ページでは、「The Hunger Games」「The Lord of the Rings」「Harry Potter」といった人気のシリーズも取り上げられている。

 Amazonは既にPrime会員を対象に50万冊を超える電子書籍のレンタルサービスを提供しているが、制約が2つある。レンタルできるのは1カ月につき1冊だけで、KindleまたはKindleアプリを搭載する端末でしか読めない。無制限のサブスクリプションサービスを提供すれば、Amazonは「Oyster」や「Scribd」といったサービスと直接競合することになる。Oysterは月額9.95ドル、Scribdは8.99ドルである。どちらのサービスも「iOS」端末用のアプリを提供しており、Scribdの方は「Android」アプリとKindleアプリも提供している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加