LINEユーザーから次世代スターを発掘する「LINEオーディション」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは7月15日、無料通話・メッセージアプリ「LINE」において、ユーザー参加型のオーディションプロジェクト「LINEオーディション」を開始した。LINEの国内登録ユーザー5200万人の中から次世代のスターを発掘する国内最大規模のオーディションプロジェクトだ。LINE公式アカウントの仕組みを使い、LINEユーザーであれば誰でも簡単にオーディションにエントリーしたり、投票に参加したりできるという。

 第1弾のオーディション企画として、ソニーミュージックと共同で、歌手、俳優、タレント、アイドル、ダンサー、パフォーマー、お笑いなどジャンルを問わず次世代のスター候補を募集。8月4日0時までLINEオーディションの公式アカウント(LINE ID:@lineaudition)で応募を受け付け、LINEのトーク画面から名前、年齢、自身をアピールする画像・音声・動画のいずれかを登録するとエントリーが完了するという。


 今回のオーディションでは、1次審査、動画通話審査、対面審査を経て、LINEユーザーによる投票を実施して、10月にグランプリを決定するとのこと。グランプリ受賞者には賞金100万円をはじめ、LINE公式アカウントの開設権利、ソニーミュージックからのデビュー支援などの特典が与えられるという。また、オーディションには自薦のほか家族・友人による他薦も可能で、グランプリ受賞者が他薦だった場合には、推薦したLINEユーザーにも10万円が進呈されるとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加