女性向け転職サイト「LiB」が7000万円調達--開発力向上、企業へのデータ提供も

井指啓吾 (編集部)2014年07月17日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハイキャリア女性に特化した転職支援サービス「LiB(リブ)」を運営するLiBは7月17日、サイバーエージェント・ベンチャーズとEast Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施し、約7000万円を調達したと発表した。

  • 「LiB」トップページ

 LiBは、キャリアアップをめざす女性と、厳選した転職エージェント(コンサルタント)をマッチングさせるサービス。メールアドレスを登録して会員となり、希望する働き方などを選択することでオファーが届く。5月13日のサービス開始以来、約2カ月で4000人近くの会員が集まっているという。

 今回調達した資金は、開発者の新規採用など、主にサービス開発力を向上させることに充てる。今後、サービスに新機能を取り入れるとしており、具体的な機能は明かしていないが「ユーザー視点の、女性に寄り添ったものにしたい」(同社広報)とのことだ。

 また資金調達とは別に、LiBのユーザーアンケートのデータを企業などに無償提供する「LiB 総研」も開始する。これにより、企業における女性活用の啓蒙、政府への意見掲示、ベンチャー企業の女性登用などを働きかけていくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加