logo

あのクリプシュ「X10」が復刻--大人気を受け地域限定で

加納恵 (編集部)2014年07月11日 13時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フロンティアファクトリーは7月11日、米Klipsch(クリプシュ)製ヘッドホン「X10」を発表した。人気モデル「Image X10」の復刻版として販売される。発売は7月25日。想定税別価格は1万9800円。

 X10は、2007年に発売された同社初のインナーイヤー型ヘッドホンImage X10の復刻モデル。日本市場を中心に高い人気を博していたことから、アジア地域のみの再販売になるとしている。

 本体はフルレンジのバランスドアーマチュアドライバを1基搭載したシングルドライバモデル。本体重量は9gと超軽量で、スリムデザインのため装着もしやすい。繊細かつダイナミックなサウンドを再現する。

 すでにImage X10の後継機となる「Image X11i」が販売されているが、X10はマイク付きリモコンを省き、あらゆるデジタルプレーヤーと組み合わせられる汎用モデル。販売想定価格も初代機の3万9800円から1万9800円へと大幅に値下げされた。

 独自のイヤーチップ「Oval Ear Tips」は5サイズを付属。Image X10に同梱されていたトラベル用アクセサリなどは省かれ、従来とはデザインの異なるキャリングポーチが付属する。

  • 「X10」

  • イヤーチップは独自「Oval Ear Tips」<

  • プラグはストレートタイプに変更

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集