[ウェブサービスレビュー]スペル確認やクロスワードパズルにも使える「伏字検索○○○」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fuseji.net
内容:「伏字検索○○○」は、伏字になった単語を入力することで、伏字になった文字にあてはまる候補語を教えてくれるサービスだ。もっとも確率が高い単語のほか、条件に合致する複数の候補を羅列してくれるので、伏字となっている単語を復元する手助けになる。

 「伏字検索○○○」は、伏字になった単語を入力することで、伏字になった文字にあてはまる候補語を教えてくれるサービスだ。もっとも確率が高い単語のほか、条件に合致する複数の候補を羅列してくれるので、伏字となっている単語を復元する手助けになる。

 使い方は簡単で、伏字を含む単語をコピペして検索を実行するだけ。伏字の部分は「○」もしくは「●」で入力する。もっとも確率が高い単語がメインの見出しに、それ以下の候補がある場合は下段にリストで羅列される。上位の有力な候補は円グラフで表示されるので、見た目にもわかりやすく、どのくらいの確率で当てはまるのかが一目で分かる。

  • 「伏字検索○○○」トップページ。シンプルなデザインで、スマホなどからもそのまま利用できる

  • 伏字を含む単語をコピペして検索を実行する。伏字は「○」もしくは「●」で入力する

  • 単語が復元されて表示された。もっとも確率が高い単語のほか、それ以下の候補もリストで羅列される。グラフも表示されるので分かりやすい

 検索のロジックとしては、Wikipediaのデータベースやはてなキーワードのリストをもとにしているとのことで、これらに含まれる著名なワードが上位に表示されやすい。それぞれのワードからは、GoogleやYahoo、Wikipediaのほか、はてなキーワードやAmazonにリンクが張られるので、具体的な意味を調べたり関連商品を探すのも容易だ。

 試してみた限りでは、最有力候補として表示される単語がズバリ正解であることはあまりなく、むしろその下に表示されるリストの中に正解があることが多かった。文脈による判定などがあればさらに正答率が上がりそうだが、現状では文脈から切り離して単語で検索する仕組みなので、あまり複雑なアルゴリズムを組み込むには無理があり、これは致し方ないところだろう。

 一見するとジョークサイトのようだが、検索エンジンでのヒット数を手掛かりに語句の正しい綴りを調べる場合に使えたりと、実用的な側面を持つ。掲示板やSNSで話題についていけない場合の助けになるほか、キャッチコピーや歌詞の作成のために韻を踏む言葉を大量に収集したい場合や、クロスワードパズルで候補語が思い浮かばない場合など、さまざまな用途で役に立つことだろう。

  • それぞれの候補語からは検索エンジンなどへのリンクも張られるので、正誤の判断もしやすい

  • 伏字を含まない単語を検索すると、復元しやすいように伏字を入れて返してくれるという隠し機能を持つ

  • 実況中継ページではどのような単語が検索されているかリアルタイムで表示される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加