iPhoneの画面を手軽に印刷&ラベルに--キングジム、スクリーンプリンタ「ロルト」

坂本純子 (編集部)2014年07月08日 16時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは7月8日、iPhoneで閲覧する画面をスクリーンサイズのまま印刷できる、スクリーンプリンタ「ロルト」を8月1日に発売すると発表した。税抜価格は1万6500円。

スクリーンプリンタ「ロルト」
スクリーンプリンタ「ロルト」

 コンパクトな感熱式プリンタで、専用アプリ「Rolto」をApp Storeからダウンロードして使用する。iPhoneでウェブページやメールなどを閲覧する際、料理をしながらレシピを確認したり画面上の情報をノートに書き写したりするなど、iPhoneから手を離した状態で情報を利用したい場合がある。ロルトはこのようなシーンに着目して開発した製品という。目的地の地図の印刷や、飲食店のクーポンのプリントなどにも便利だ。

 ロルトは、専用アプリ上に表示したブラウザやカメラロールに保存した画像、マップ、メール、メモなどを、画面とほぼ同じ横幅で印刷できる。また、専用ロール紙(別売:600円)に印刷するため、画面に写りきらない上下に長いウェブページも、1枚の紙に印刷可能だ。

 なお、ロルト本体とiPhoneは無線LAN経由で接続する。専用アプリでは、印刷する画面のトリミングや明るさ・濃度を調整でき、画面上に手書きで印やメモも書ける。専用ロール紙はラベルタイプで、裏紙をはがせばノートなどに貼り付けられる。キングジムでは、ロルトの投入により、スマートフォン専用の感熱式プリンタで、より一層の市場拡大を図るとしている。初年度販売目標数量は1万台。

  • ロルト本体

  • 用紙はこのようにセットする

  • 印刷イメージ

  • 用途はさまざま

  • ちょっとしたメモにも便利

  • ポストイットのようにも使える

  • クーポンのプリントにも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加