logo
Kickstarter

骨伝導ヘッドホン「Headbones」--側頭部から音を伝える

河部恭紀 (編集部)2014年07月08日 11時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Kickstarterで資金を集めている「Headbones」は骨伝導ヘッドホンだ。Headbonesは、Bluetooth接続に対応し、ドライバとしてDamsonsの「Incisor Diffusion Technology(IDT)」を使用する。音の振動を伝える部分が側頭部上にあって耳をふさぐことがないため、周囲の音を聞くこともできる。その一方で、ノイズキャンセルイヤホンを必要に応じて併用すれば周囲の雑音を防ぐことも可能だ。


提供:James Talbot

 Headbonesは320mAhリチウムイオンバッテリを搭載し、バッテリ持続時間は楽曲再生時で最大10時間(骨伝導時)、スタンバイ時で最大300時間(12日)となっている。重さは80gでIPX5の耐水性を備える。


提供:James Talbot

 3.5mmのラインインとラインアウトもあるため、ユーザーが所有する携帯音楽プレーヤーをHeadbonesにケーブル接続することや、好みのヘッドホンを使うためにHeadbonesをBluetoothレシーバとして利用することが可能だ。

-PR-企画特集