セガネットワークスとgumiが資本業務提携--チェンクロなどを海外展開

佐藤和也 (編集部)2014年07月04日 11時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガネットワークスとgumiは7月4日、資本業務提携契約の締結を発表。セガネットワークスのタイトルを北米など英語圏を中心としたサービス展開を行うことが目的で、年内にもスマートフォン向けゲーム「チェインクロニクル」を北米にて配信。ヨーロッパ、東南アジアでも順次サービスを開始する予定としている。

 本件に先立って、gumiは第三者割当増資を行い、セガネットワークスが引き受けを行っている。セガネットワークスは、複数のゲームタイトルをgumiが世界各国に提供することにより事業拡大を図ることが狙い。一方のgumiも増資により海外拠点を中心としてモバイルオンラインゲーム開発やパブリッシュラインを強化。自社だけではなく他社コンテンツについても世界に向けて配信している方針としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加