logo
CNET Japan Live 展示会

視線の動きをマーケティング調査に活かす--トビー・テクノロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月19日にベルサール汐留で開催された「CNET Japan Live 2014 summer あらゆるモノがつながる世界~IoTが起こす新ビジネスイノベーション~」の展示ホールでは、IoT時代の到来を先取りした様々な製品やソリューションが展示された。

 トビー・テクノロジーは、メガネ型端末「Tobiiグラス2」とポータブル型アイトラッキングシステム「Tobii X2」を展示。Tobiiグラス2は、両目の視線の動きを計測できたり、内蔵カメラによってフルHD画質の映像を撮影できたりするグラスユニットと、SDカードに120分の映像を記録できるレコーディングユニットで構成されている。装着者の視線の動きをPCでリアルタイムにモニタリングできるライブビューイングなどが可能だという。

 一方、「Tobii X2」はPCに取り付けることでモニターを見る視線の動きをトラッキングすることが可能とのこと。

  • トビー・テクノロジーのブース

  • メガネ型端末「Tobiiグラス2」

  • ポータブル型アイトラッキングシステム「Tobii X2」

 この製品の特長を活かしたマーケティングリサーチサービス「トビー・インサイト・サービス」では、企業の製品パッケージや広告、店頭ディスプレイやデジタルサイネージなどに対して消費者がどのような視線の動きをしているのかを調査することが可能。消費者の視覚の傾向に合わせたクリエイティブの最適化を検討することに貢献するのだという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]