logo

パナソニック、狭額縁でスリム&コンパクトな液晶テレビ「VIERA A305」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは6月26日、USB HDDへの番組録画に対応した液晶テレビ「VIERA A305」シリーズ3機種を発表した。7月下旬より順次発売する。想定税別価格は、50V型の「TH-50A305」が13万5000円前後、39V型の「TH-39A305」7万7000円前後、32V型の「TH-32A305」5万7000円前後。

  • 「ビエラ」A305シリーズ3機種

 A305シリーズは、従来モデルよりさらに額縁を薄くした、コンパクトなスリムデザインを採用。LEDバックライトの採用と、状況に応じて自動的に本体や周辺機器を制御する「エコナビ」により、省エネ設計を実現した。

 32V型には、視野角が広いIPS液晶パネルを搭載。斜めから見てもきれいな色合いを実現した。50V/39V型には高解像度パネル採用し、フルハイビジョン放送をそのままの解像度で鑑賞できる。

 一度に接続できるUSB HDDは1台のみだが、最大8台まで登録できる。録画した番組は、LAN経由でデジタルレコーダー「DIGA」に高速ダビングできるので、BDやDVDへの保存も可能だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]