logo

LinkedIn、仕事探し専用のアプリ「LinkedIn Job Search」を公開

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年06月20日 08時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LinkedInは、求職者が求人情報を容易に検索し、すぐに応募できるようにする新しいアプリ「LinkedIn Job Search」を米国でリリースした。関連性の高い求人情報が携帯端末のホーム画面に通知されるように設定し、コーヒーを買う列に並んでいる間に応募する、といった利用が可能になる。

 同社は新しいアプリを発表するブログ投稿で、「『すきま時間』を最大限に活用することで、次の機会の検索、調査、応募をいっそう簡単にできるようにしたい」と述べた。

 ハイテク業界では、特定サービスの利用を顧客に促すために、サービス専用のアプリを開発する傾向が高まっており、今回の動きもその流れを汲んでいる。

 ソーシャルネットワークのFacebookは今週に入り、新しいメッセージングアプリ「Slingshot」をリリースした。Facebookでは特定サービス専用のプログラムを多く提供するようになっており、Slingshotはその最新アプリである。Googleも、メッセージング、ドキュメント編集、メール、通話発信のための多様なアプリを個別にリリースしている。


提供:LinkedIn

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]