logo

オンキヨー、奥行き83mmのスリムボディにLightningドックもついたCDシステム

加納恵 (編集部)2014年06月16日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「CBX-200」

 オンキヨーは6月16日、奥行き83mmのスリムサイズで置き場所に困らないCDシステム「CBX-200」を発表した。Bluetoothによるワイヤレス再生にも対応する。発売は6月末。想定価格は2万9000円前後になる。

 CBX-200はCDプレーヤー、Lightningドック、USB端子、FM/AMチューナとスピーカを一体化したシステムオーディオ。スライドドア内部に設置されたCDプレーヤー、接合面のないモノコック構造のスピーカユニットなどを採用し、スリムボディにすることで自由度の高い設置が可能だ。

 iPhoneやiPadは充電しながらの再生に対応。音のバランスをアレンジできるトーンコントロール機能、重低音「X-Bass」機能などを備え、音質のコントロールもできる。

 サイズは高さ191mm×幅475mm×奥行き83mmで、重量約2.5kg。予約した時刻に再生を開始する「予約タイマー機能」と「スリープタイマー機能」も装備している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]