logo

MS、「Halo」シリーズ4作品のリマスター版を11月にリリースへ

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高橋朋子 (ガリレオ)2014年06月10日 11時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、「Halo」シリーズのコアタイトル4作品をまとめてリマスターした「Halo: The Master Chief Collection」を米国時間11月11日にリリースすると発表した。また最新作「Halo 5: Guardians」のベータもホリデーシーズンまでに提供開始となる予定だが、正式版の登場は2015年になるという。

 いくつかの例外を除いて、次世代システム向けのゲームの品ぞろえは魅力に欠けており、Microsoftには起爆剤になるものが必要だ(同社の「Xbox One」は販売台数でソニーの「PlayStation 4」の後塵を拝している)。ゲームコミュニティーでHaloほどの影響力をもつビデオゲームシリーズは少ないため、これこそXboxが必要な起爆剤になる可能性がある。

 開発を担当する343 IndustriesのBonnie Ross氏は、Halo 5では主人公「Master Chief」の「過去と未来への旅」が描かれると述べ、シリーズの歴史とルーツを内包したものになることを示唆した。

 そのテーマに沿っているのが The Master Chief Collectionであり、これによってXbox Oneでシリーズ過去4作品すべてをプレイできるようになる。

 343 Industriesはさらに、Halo 5の「重要キャラクター」が登場する実写シリーズ「Halo: Nightfall」も発表した。

提供:Josh Miller/CNET
提供:Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]