logo

音声案内機能を強化、より見やすく--地図ナビアプリ「MapFan+」がバージョンアップ

坂本純子 (編集部)2014年06月09日 14時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インクリメントPは6月9日、iOS向け地図ナビアプリ「MapFan+」をアップデートしたと発表した。App Storeからダウンロードできる。

左が旧バージョン、右が新バージョン
左が旧バージョン、右が新バージョン

 新たに公開された「ver.1.4は、カーナビゲーション時の音声案内機能を強化。従来の「標準」「英語」に加え、「合成音声」を追加した。合成音声を選ぶと、通常のルート案内に加え、交差点やジャンクションの名称を読み上げる。これはiOSの標準機能を用いたもので、地名などは正確に読めない場合があるという。なお、声の高さや読み上げ速度は好みに合わせて自由に変更できる。

ARナビゲーションも
ARナビゲーションも

 地図表現の改善を行い、地図をより見やすくした。店舗のアイコンや縮尺によって地図上に表示する情報量を見直し、通常時もカーナビゲーション時も地図の視認性をアップした。

 さらにアプリの連携により、周辺ホテルの検索機能とARナビ機能を強化。周辺ホテルの検索機能は、ホテル予約アプリ「旅比較ねっと」と連携する。あらかじめアプリをインストールしておくと、地図の中心地点周辺のホテルや旅館を、複数の旅行サイトの宿泊プランから比較検索できる。現在いる場所のみならず、地図上で選んだ場所の周辺情報を示してくれるのも特長のひとつだ。

 またAR徒歩ナビアプリ「MapFan eye」と連携し、MapFan+で検索・設定した徒歩ルートがMapFan eyeにワンステップで引き継がれ、ARのナビゲーションで利用できる。利用するには、あらかじめMapFan eyeをインストールしておく必要がある。

 このほか、位置情報シェア先にLINEが加わったほか、ブックマークフォルダ内のマイスポットを地図上に一括表示する機能などを追加している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]