logo

「Eight」に紙の名刺がなくても“名刺交換”できる機能

井指啓吾 (編集部)2014年06月05日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sansanは6月5日、名刺管理アプリ「Eight(エイト)」に、iPhoneのAirDrop、AndroidのNFC(近距離無線通信)を活用した名刺交換機能を実装したと発表した。

 Eightは、スマートフォンのカメラで名刺を撮影し、そのデータを管理できるアプリ。保存された名刺情報はスマートフォンやPCなど複数のデバイスから閲覧できる。2012年2月に公開されて以来、データ化された名刺は1000万枚、ユーザー数は50万人を超えているという。

 新たに搭載されたのは、Eight に入っている自分の名刺データを簡単に相手と送りあえる機能。名刺データの送信と受信を片方ずつ行うことで、紙の名刺がなくても“名刺交換”できるもので、受け取った名刺を毎回撮影する手間をかけずに名刺を管理できるようになるとしている。

  • iPhone使用時の送信側は、まずホーム画面右上のアイコンをタップし、送信先を選ぶ

  • iPhone使用時の受信側は、画面右下のアイコンをタップし、名刺情報を確認し「開く」をタップする

  • Android使用時の送信側は、「名刺を送信」をタップし、相手のスマートフォンにタッチする。受信側は「受け取る」をタップする

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]