logo

ヤフー、電子チケット販売「PassMarket」を一般公開--手数料も値下げ

藤井涼 (編集部)2014年06月05日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは、企業向けに提供していた電子チケット販売プラットフォーム「PassMarket(パスマーケット)」を、個人ユーザーにも開放した。また、販売手数料を業界最低水準の3.24%に値下げした。

  • 「PassMarket」のイメージ

 PassMarketは、イベント告知ページの作成、集客、電子チケットの販売、参加者管理まで一括でできるサービス。ユーザーはイベントのチケットを購入し、発行されたQRコードを会場の受付けに提示するだけで入場できる。イベント以外にもクーポンや整理券、商品引換券などの配布・販売に活用できるという。

 2013年4月の公開以来、企業向けにサービスを提供してきたが、今後はYahoo! JAPAN IDがあれば、誰でもすぐにイベント作成やチケット販売が可能になる。チケットの売上は「Yahoo!ウォレット」登録済みの受取口座に自動で振り込まれる。

 さらに、チケット1枚あたりの販売手数料を現在の5%から3.24%に変更した。なお、無料チケットの場合は手数料はかからない。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]