logo

[ブックレビュー]創造し続けるための努力--トップクリエイターのアイデア発想法・企画プレゼン術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宣伝会議
詳細:単行本 / 108ページ / 宣伝会議 / 価格:1981円 / 監修:『ブレーン』編集部 / 発売日:2014/03/28 / 外形寸法 (H×W×D):27.4cm×20.8cm×1.0cm / 重量:1.1 kg
内容:クリエーター30人の発想法からプレゼン術、ノート術をまとめた1冊。クリエーターたちは日々どうやってアイデアを生み出し、書き留め、形にしているのか。十人十色の仕事のやり方を垣間見ることができる。
Amazon.co.jpアソシエイト

 アートディレクター、ウェブプランナー、デザイナー、コピーライターなど、いわゆる「クリエーター」と呼ばれる職種の人たちはクリエイティブであり続けるために、どのような努力をしているのだろうか。その努力を垣間見られるのが本書だ。本書は月刊「ブレーン」(宣伝会議)の記事をまとめたムックだが、30人もの人の発想法、プレゼン術やノート術を一挙に見ることができるたいへんお得な本だ。

 最も古い特集は2011年2月号から掲載されているため、現在はサービスが終了しているツールの話なども出てくるが、それはたいして問題ではない。重要なのはそのツールを「何のために」使っているかだ。特にアイデアを生み出すためのノートやペーパーについては、誰一人として同じ使い方をしている人はおらず、眺めているだけでも楽しい。

 ふだんプレゼン資料を作成するのに苦労しているという人には、トップクリエーターのプレゼン術が参考になるだろう。何が言いたいのか分からないプレゼンをしたり、たいくつな文字だけが並ぶスライドを見せたりしてしまっている、と危機感を持つことになるかもしれない。とにかく「従来どおり」を踏襲するのをやめてみようと思うはずだ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]