logo

シーゲイト、フラッシュ関連資産をアバゴから買収

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2014年05月30日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Seagate Technologyは米国時間5月29日、Avago Technologiesから同社傘下にあるLSI Corporationのフラッシュ事業とアクセラレーテッドストレージ事業の資産を、現金4億5000万ドルで買収すると発表した。

 LSI Corporationのアクセラレーテッドソリューション部門(ASD)とフラッシュコンポーネント部門(FCD)により、Seagateは、法人向けのフラッシュSSDストレージコントローラ分野で勢力を拡大できる


 Avago Technologiesは、66億ドル規模のLSI Corporation買収を5月に完了したばかりだ。

 データセンターでは、ビッグデータ用アプリケーションで使用する情報にアクセスするために、フラッシュSSDストレージを利用することが多くなっている。

 Seagateによると、LSI Corporationの資産は、年間で約1億5000万ドルの売り上げをもたらし、利益をわずかに押し上げるはずだという。Seagateは、LSI Corporationの資産を自社のSSD技術と統合する計画だ。

 買収手続きは、第3四半期に完了するとみられる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]