logo

本格オーディオを付録で--東和電子、プリメインアンプなどを2誌で提供

加納恵 (編集部)2014年05月29日 19時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東和電子は5月29日、OlasonicブランドのハイレゾD/Dコンバータやヘッドフォンアンプ搭載Bluetoothユニットなどを雑誌付録として提供すると発表した。付録を提供するのはステレオサウンド「DigiFi」と学研パブリッシング「GetNavi 特別編集 公式ガイドブック『Olasonic 完全読本』」になる。

  • DigiFi付録

 DigiFiでは、No15(8月下旬発売/税別価格:3700円)からNo16(11月下旬発売/価格:未定)、No17(2015年2月下旬発売/価格:未定)と3号にわたって、ハイレゾD/Dコンバータ、ハイレゾD/Aコンバータ、デジタルパワーアンプを提供するとのこと。単体でも使用できるが、すべてを組み合わせてハイレゾ対応プリメインアンプを作ることもできるとしている。

  • 「GetNavi 特別編集 公式ガイドブック『Olasonic 完全読本』」付録

 一方、Olasonic 完全読本(5月29日発売/税別価格:6800円)では新規設計したヘッドフォンアンプ搭載Bluetoothユニット「OLA-BT1」を特別付録として採用する。

 東和電子では、DigiFiに2012年から計3回に渡りOlasonicブランドの付録を提供。2013年5月に発売された号の付録であるUSB DAC付ヘッドホンアンプは、売り切れになるほどの人気を得たという。同社では、付録における製品提供について、Olasonicの音質へのこだわりやコストパフォーマンスの良さを多くのユーザーに体感してもらい、ブランド認知の向上につなげていきたいとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]