logo

アップル製端末、豪でハッキング発生--パスワード変更を呼びかけ

Claire Reilly (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2014年05月29日 10時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーストラリアとニュージーランドで、多くのAppleユーザー(および、オーストラリアで販売されたAppleデバイスを国外で使用している人)を標的にしたハッキングが発生した。これは「iPhone」「iPad」「Mac」に、Oleg Plissを名乗る偽のPayPalアカウントに100米ドルを支払わなければデバイス内のデータを消去すると脅すメッセージが表示されるというものだ。

 Appleはこのハッキングについて米ZDNetに声明を寄せ、ユーザーに対してパスワードの変更を呼びかけるとともに、不明な点があれば同社のカスタマーサービス部門かApple Storeに連絡するよう求めた。

 Appleが寄せた声明の内容は以下の通りだ。

 「Appleはセキュリティに関して非常に真摯に取り組んでおり、今回の事案においても『iCloud』からは情報が漏れてはいなかった。影響を受けたユーザーは、Apple IDのパスワードをできるだけ速やかに変更するとともに、複数のサービスで同じユーザー名とパスワードを使わないようにしてほしい。さらにサポートが必要なユーザーは、AppleCareに連絡するか、最寄りのApple販売店を訪問することができる」

提供:Apple
提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]