logo

Facebook、レストランのページでメニューを追加可能に--米国とカナダで

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2014年05月23日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルネットワークのFacebookは米国時間5月22日、レストランが自身の店舗ページにすべてのメニューを掲載できる機能を追加した。フードメニューに簡単にアクセスできるYelpに倣う動きだ。

 この新機能は、米国とカナダの店舗を対象にリリースされているため、両国のユーザーは、フォローしている店舗のページでメニューを目にするようになっている。これらのメニューは、デスクトップまたはモバイル機器で確認できる。メニューにアクセスするには、プロフィールの上部にある「More」タブをクリックして「Menu」を選択する。

 この機能は、単なるソーシャルなつながりの構築やブランドによる広告展開の支援にとどまらない、Facebookの野望を示すものだ。同機能は、レコメンデーションサイトYelp がレストランのメニューを表示する方法と似ている。

 世界最大のソーシャルネットワークであるFacebookが同レビューサイトを思わせるツールを追加するのは意外ではない。Facebookの最高経営責任者(CEO)であるMark Zuckerberg氏は、「Graph Search」のリリースを発表した際、ユーザーが、レストラン、メディア、雇用主など、あらゆるものに関する個人的なおすすめ情報とつながるようにしたい、との同社の意向を明確にしていた。


提供:Facebook

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]