logo

「iOS 8」はどうなる?--新アプリなどうわさまとめ

Jason D. O'Grady (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2014年05月23日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの年次開発者会議「Worldwide Developers Conference (WWDC) 2014」が米国時間6月2日から開催される。同社は、「iOS」の次期メジャーアップデートを披露すると見られている。以下では、これまでに報じられたiOS関連のうわさや予測の一部をまとめた。

新アプリ

 「Preview」「Text Edit」「Tips」「Healthbook」の新しいアプリが「iOS 8」に登場するようだ。中国のマイクロブログウェブサイトWeiboに投稿された画像(その後削除されている)において、Appleの新しいiOS 8アプリの一部が初めて姿を見せたようだと9to5Macが報じた。中でも、Healthbookが最も大きな注目を集めている。Healthbookは、発表が近いとうわさされるAppleのヘルスおよびフィットネス関連ウェアラブルハードウェア「iWatch」と統合されると考えられている。Healthbookアプリは、Appleの「Passbook」アプリのデザインを色濃く受け継いでおり、血圧(赤)、心拍(緑)、カロリー消費(オレンジ)などの測定をサポートすることを示していると考えられている。

 9to5Macによると、新しいPreviewとText Editのアプリは、「OS X」版のソフトウェアのように文書を編集するのではなく、「iCloud」に保存された文書にアクセスするものとなるという。Appleは、「OS X Mountain Lion」でPreviewとText EditのiCloud同期を追加したが、iOSで文書を利用できるようにはしなかった。Appleは、9to5Macのスクリーンショットにある「FaceTime」やTipsのアイコンのような、よりフラットな2色のアイコンへと移行しているが、これらPreviewとText Editのアプリは、OS X版のソフトから取り込まれたプレースホルダーである可能性が高い。Tipsは、iOS用のオンラインヘルプシステムであると考えられており、Appleサイトにあるティップスページといった既存の情報からコンテンツを取り込む可能性がある。

新しい「iTunes Radio」アプリ

 AppleはiOS 8でiTunes Radioサービスを独立させるとうわさされている。iTunes Radioは、2013年9月に「iOS 7」と同時に発表され、現在はAppleの「Music」アプリ内のタブとして利用できる。Statistaの報道によると、同サービスは、人気の面で大きく飛躍し、Spotifyを超えてPandoraとiHeartRadioに次ぐ3番手の地位を築いたと見られている。

「Maps」のアップデートと公共交通機関

 多くの非難を浴びたAppleの純正地図アプリは、クパチーノの開発者から多くの注目を集め、そのチームは、地図企業のBroadMapやEmbark、HopStopを買収して成長を遂げてきた。改善されたデータと公共交通機関の乗り換え案内を追加したMapsの刷新版は、iOS 8に登場する予定だと9to5Macが報じた。

 そのほか、9toMacによると、Appleはあまり活用されていない「Game Center」アプリを削除し、その機能を各ゲームに組み込むことを考えているという。これについては、こちらの記事を参照してもらいたい


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]