logo

飲食店向け予約台帳アプリ「トレタ」にリアルタイム予約機能

藤井涼 (編集部)2014年05月22日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アプリのトップ画面

 トレタは5月22日、飲食店向けの予約台帳アプリ「トレタ」と連動したウェブ予約機能「リアルタイム予約システム」の運用を、5月21日から一部の店舗で開始したことを発表した。加盟店ごとに、PCとスマートフォンに対応した専用のウェブ予約ページを無償で提供する機能だ。

 トレタは、レストランや居酒屋などあらゆる飲食店の予約を、簡単に管理できるサービス。料理写真を美味しそうに加工できるカメラアプリ「ミイル」を手がけた中村仁氏が、2013年12月に立ち上げた。利用料金は、1店舗あたり税別で月額9000円。現在、約900店舗で導入が進められているという。

  • ウェブ予約トップ画面

 新たに提供するリアルタイム予約システムを導入することで、一般のユーザーがこのページから入力した予約情報が、トレタのクラウド上の予約データベースにリアルタイムに反映されるようになる。これにより、飲食店は電話での予約確認が不要になるほか、24時間365日の予約受付が可能になるとしている。

 同社では、まずは一部店舗で提供し、今後は利用状況をみながら店舗数を拡大していきたいとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]