logo

チケットストリートが「楽天オークション」とデータ連携

藤井涼 (編集部)2014年05月21日 10時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブチケットの売買仲介サイト「チケットストリート」は5月21日、「楽天オークション」と連携したことを発表した。今後は、チケットストリートに出品されたチケットが楽天オークションでも購入できるようになる。

  • 「チケットストリート」

 チケットストリートは、ライブやエンターテインメント、スポーツなどの興行チケットを売買できるCtoC型マーケットプレイス。興行が中止になった際の返金対応や、出品者に住所を教えることなくチケットを購入できるオプションサービス「安心プラス」を強みとしている。常時1万件以上の出品があり、月間取引総額は約1億円におよぶという。

 今回の楽天とのデータ連携によって、ユーザーはチケットストリートに出品するだけで自動的に楽天オークションにも出品できるようになる。また、買い手は楽天オークションでチケットストリートのチケットを落札した場合でも、金額に応じて「楽天スーパーポイント」が付与されるという。

 同社は1月にディー・エヌ・エーの子会社であるモバオクが運営するオークションサイト「モバオク」と、3月にヤフーのオークションサイト「ヤフオク!」と連携。チケットストリートに出品されたチケットをモバオクやヤフオク!でも購入できるようにしていた。


提携のイメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]