logo

オーディオテクニカ、インライン・コントローラーですっきり使えるBluetoothヘッドホン

加納恵 (編集部)2014年05月08日 15時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ATH-BT12」。左からブラックとブラウン

 

 オーディオテクニカは5月8日、Bluetooth 3.0に準拠したワイヤレスヘッドセット「ATH-BT12」を発表した。SBCに加え、再生遅延が起こりにくいapt-Xコーデックに対応する。発売は5月23日。想定税別価格は1万3000円前後になる。

  • 同梱品とキャリングケース

 ハウジング部分に必要な機能を集約した「インライン・コントローラー」を採用し、耳元での操作が可能。13.5mmのダイナミック型ドライバと専用設計のCチップにより、豊かなサウンドと重低音を再現する。複数の機器とペアリングできるマルチペアリングに加え、2台同時に携帯電話の着信待受ができるマルチポイントにも対応可能だ。

 リチウムポリマ充電池で駆動し、約5時間の再生が可能。絡みにくく取り回ししやすい独自のグルーブド・コードを採用する。本体重量は約20g。XS、S、M、Lサイズのシリコンイヤーピースと、S、M、LサイズのCチップが付属する。ボディカラーはブラックとブラウンの2色。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]