logo

洗練されたUIのカレンダーアプリ「Cal」--ToDoアプリと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Cal: Any.do Calendar(ver.1.1)
金額:無料(5月4日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:Any.do
使用端末:AQUOS PHONE ZETA SH-02E
おすすめ度:★★★★☆

 スマートフォン向けのカレンダーアプリは多く存在するが、実用性重視でシンプルなデザインのものが少なくない。そうしたカレンダーアプリの常識を覆すのが「Cal」だ。

  • 洗練されたインターフェースが特徴の「Cal」。カレンダーの背景に、日に応じて美しい画像が自動的に表示されるのもポイント

 Calは、洗練されたデザインとインターフェースで注目を集めたToDoアプリ「Any.do」の開発元が提供するカレンダーアプリ。それだけあって、デザインやインターフェースに強いこだわりを持って作られているのが大きな特徴だ。デフォルトの表示では週単位で予定をするスタイルだが、カレンダーを下にスワイプすることで、その月のカレンダーを引き出して表示できるなど、操作性には多くのこだわりが感じられる。また横画面にするとレイアウトが変わり、1カ月のカレンダーと予定をまとめて確認できるようになる。

 カレンダーの予定を登録する時も、まずは予定と時間、カテゴリを登録し、場所やメモなど必要な情報を追加登録する形となっている。最小限の予定を素早く登録できるよう配慮されているのも、大きなポイントといえるだろう。もちろん、Googleカレンダーとの同期に対応しているので、すでにGoogleカレンダーに予定を登録している人は、スムーズな移行が可能だ。

 また、Any.doと同じ開発元のアプリだけあって、Any.doとの連携ができるのも大きな特徴といえるだろう。実際、両方のアプリをインストールしておくと、Any.doで登録したタスクがCal上に表示され、予定を見逃しにくくなる。

 ビジネスだけでなく、プライベートでの活用に役立つ機能も用意されている。中でも便利なのがFacebookとの連携で、Facebook上の友達の誕生日をカレンダー上に表示できるほか、祝福メッセージの送信なども簡単にできるようになる。他にも、表示する日に応じて、背景にさまざまな写真を表示してくれるなど、視覚的に楽しませてくれる仕組みも用意されているので、毎日カレンダーを見るのが楽しくなるだろう。

 従来のカレンダーに物足りなさを感じている、もっと洗練されたカレンダーを使いたいと感じているなら、ぜひ活用したい。

  • カレンダーを下にスワイプすると、月単位の表示に切り替わって予定を確認しやすくなる

  • 横画面にすると画面をフルに使い、カレンダーと予定を一覧で確認しやすくなる

  • スケジュールの登録画面。予定の内容と時間、カテゴリのみに絞ることで素早く登録できる仕組みを備える

  • 場所やリマインダーは後から登録可能。場所を登録しておくとナビゲーションを呼び出しやすくなる

  • Any.doとの連携機能も用意。Any.doであらかじめタスクを登録しておくと…

  • Cal上にも登録したタスクが表示され、確認しやすくなる

>>「Cal: Any.do Calendar」のダウンロードはこちらから

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]