logo

運動特化のウェアラブル端末「GYMWATCH」--クラウドファンディングで出資呼び掛け

井指啓吾 (編集部)2014年04月23日 16時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 独GYMWATCH(ジムウォッチ)は、エクササイズ測定機器「GYMWATCH」の製品化に向け、クラウドファンディングサイト「Indiegogo.com」での資金提供を呼び掛けている。米国時間5月23日まで受け付けており、最終的に8万5000米ドル(約870万円)の調達を目指す。


エクササイズ測定機器「GYMWATCH」

 GYMWATCHは、エクササイズ時の力と動きを測定し、それが適切に行われているかのフィードバックをスマートフォンなどに送るウェアラブルデバイス。エクササイズの動きに対し、「早すぎる」「遅すぎる」「体を曲げる角度が違う」 など、音声または画面を通して指摘する。

 出資者には、(1)10米ドル出資で、GYMWATCHサポーターとして公式サイトに氏名を掲載、(2)139米ドル出資で、通常価格より66米ドル割引にてGYMWATCHを1個を購入、(3)249米ドル出資で、通常価格より161米ドル割引でGYMWATCHを2個を購入、など計9つの特典が用意される。なお、(2)(3)での購入者には、7月に製品を発送するとしている。

「GYMWATCH」の使用イメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]