logo

ソフトバンクが新定額「スマ放題」の提供を延期--料金変更も検討

藤井涼 (編集部)2014年04月18日 16時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは4月18日、4月21日に開始予定だった新定額サービス「スマ放題」の提供を延期することを発表した。なお、4月1日には無料通話時間の増加や超過料金の引き下げなど、サービス内容の改定を発表していた。

 延期の理由について同社は「競争環境の変化を鑑みた」と説明しているが、NTTドコモが4月10日に完全定額制の音声通話プラン「カケホーダイ」を発表したことを受けたものと見られる。

 スマ放題は、音声とパケットをセットにした定額サービス。音声通話には時間と回数に制限があり、無料通話時間の超過分は30秒あたり20円がかかる。ソフトバンクでは、料金内容の変更も含めて現在検討中としており、サービス開始時期は決まり次第アナウンスするとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]