logo

セガ、擬人化企画「セガ・ハード・ガールズ」をアニメ化

佐藤和也 (編集部)2014年04月10日 16時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは4月10日、同社が展開しているゲームハード擬人化企画「セガ・ハード・ガールズ」プロジェクトのアニメ化を発表した。

 セガ・ハード・ガールズプロジェクトは、同社がこれまで発売したきたゲームハードを、イラストレーターのKEI氏によって美少女へと擬人化して展開するもの。これまでに各種ゲームへのゲスト参戦や小説化などが行われていた。

 詳細については今後公式サイト等で発表していくとしている。またすでに発表されている6人に続いて、新たに10人の担当声優も発表している。

  • ビジュアルメモリ(声:上坂すみれ)

  • SC-3000(声:相沢舞)

  • SG-1000(声:芹澤優)

  • SG-1000II(声:大空直美)

  • メガCD(声:三上枝織)

  • メガドライブ2(声:山岡ゆり)

  • メガCD2(声:林沙織)

  • スーパー32X(声:鹿野優以)

  • ジェネシス(声:田野アサミ)

  • テラドライブ(声:井上麻里奈)

  • ドリームキャスト(声:M・A・O)

  • セガサターン(声:高橋未奈美)

  • メガドライブ(声:井澤詩織)

  • セガ・マークIII(声:田中真奈美)

  • ロボピッチャ(声:もものはるな)

  • マスターシステム(声:高山ゆうこ)

    (C)SEGA  Illustration by KEI

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]