logo

サムスン、ミッドレンジのスマホ「Galaxy Ace Style」を発表

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2014年04月09日 11時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは現地時間4月8日、「Android 4.4」(開発コード名「KitKat」)を搭載するミッドレンジのスマートフォン「Galaxy Ace Style」を正式に発表した。

 Ace Styleは、見慣れたGalaxyシリーズのデザインだが、その機能からは、価格をより重視する消費者を狙っていることがうかがえる。サムスンが「ソーシャルな(メディアを利用する)若い消費者を支援し力添えするようデザインされている」とするAce Styleは、4インチのWVGAディスプレイと1.2GHzのデュアルコアプロセッサを搭載する。

 Ace Styleの背面カメラは5メガピクセル、前面のカメラはVGA、内蔵メモリは4Gバイトだ。同モデルはまた、Androidの上層で実行されるサムスンのカスタムインターフェース「TouchWiz Essence」も搭載する。

 Ace Styleは、クリームホワイトとダークグレーの2色で4月中に世界各国で発売される予定だ。価格は公表されなかったが、報道では275~410ドルの価格帯になると示唆されている。


サムスンのGalaxy Ace Style
提供:Samsung

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]