logo

Twitter、新しいウェブ版プロフィールページの提供を開始--Facebook似の外観を導入

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年04月09日 07時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterがなじみのある外観を刷新した。ユーザーとそのツイートを目立たせることが狙いだ。

 少数のTwitterユーザーを対象として、刷新されたウェブプロフィールの提供が米国時間4月8日に開始された。新しいプロフィールページでは、ユーザーとそのTwitterステータスがページ最上部に表示される。これまでよりも大きなプロフィール写真を表示して、ヘッダをカスタマイズできるようになった。ページ最上部には、投稿ツイート数、投稿した写真および動画数、フォローするユーザー数、フォロワー数が表示される。

 また、自分のツイートの1つを、プロフィールページの最上部にピン留めして強調することができる。人気の高いツイートほど、より目立つように大きく表示される。さらに、他人が投稿したツイートをフィルタして、ツイートのみを表示したり、ツイートを写真または動画付きで表示したり、ツイートとそのリプライを表示したりすることができる。

 最上部に大きな写真を表示し、そのすぐ下に主な情報を表示するところから、Twitterの新しい外観は、Facebookのページを模倣しているようにも見える。

 新しいレイアウトによって、なじみ深いウェブサイトは大きく様変わりしている。しかし、変化とは、ユーザーが一般的に両手を広げて歓迎するものではない。したがって今回の刷新には、なじみのある外観に慣れ親しんでいた多くのTwitterユーザーから不満が寄せられる可能性が高い。

 Twitterに新規登録するユーザーには新しいレイアウトが表示され、既存ユーザーには今後数週間のうちに提供される予定だと8日付けのTwitterブログの投稿には記されている。

Twitterの新しい外観が適用された米大統領夫人のページ
Twitterの新しい外観が適用された米大統領夫人のページ
提供:Twitter

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]