logo

キングジム、「マウス型スキャナ」に新モデル--ホワイトとブラックの2色展開で

坂本純子 (編集部)2014年04月08日 20時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは4月8日、新聞や雑誌、資料などの対象物をなぞった通りにスキャンして、画像データとして取り込めるスキャナ「マウス型スキャナ」の新モデル「MSC20」を4月25日より発売すると発表した。

「MSC20」
「MSC20」

 マウス型スキャナはその名の通りマウスと一体型になっているのが特長で、手軽に資料をデータ化できる。2012年11月に発売された「MSC10」の後継モデルだ。本体価格は税抜きで8000円。スキャナの解像度は最大400dpiで、従来と同じ。カラーは新たにホワイトが誕生したほか、ブラックもラインアップする。

 スキャンしたデータの保存形式は、PDFやJPGなど7種類から選べる。スキャンサイズはA4サイズ(210×297mm)まで対応している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]