logo

子ども向け動画アプリ「LINE KIDS動画」が公開--まずはiPhoneから

井指啓吾 (編集部)2014年04月07日 19時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは4月7日、無料通話・メッセージアプリ「LINE(ライン)」の新サービスとして3月20日に発表した、子ども向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」のiPhone版の提供を開始した。Android版も近日中に提供する予定。

 LINE KIDS動画では、1~6歳の未就学児とその保護者を対象に、「ドラえもん」や「ポケットモンスター」、「プリキュア」など28タイトル、1500本以上の動画コンテンツを配信。知育・語学教育に役立つ「CatChat えいごKIDS!」や「きかんしゃトーマス」などの作品も取り揃えた。

 料金プランは、時間制限のある無料プランと、2つの定額見放題プランを用意。無料プランでは、毎日1本の無料視聴を想定し、1日最大40分間無料で動画を視聴できる「タイマーシステム」機能を採用。利用者は「タイマー」の保有時間分だけ無料で視聴できる。タイマーは8時間で5分、1日で15分自動チャージされ、さらにLINE上でつながっている友人に「タイマー」を“おねだり”することにより、1日最大15分まで無料視聴時間を増やせるという。

 一方、定額見放題プランでは、毎月同社が選んだ合計約300エピソードを月額500円で何回でも視聴できる「LINE チョイス見放題プラン」と、1つの番組を月額400円で何回でも視聴できる「番組見放題プラン」を提供する。今後、動画コンテンツのタイトルを随時追加し、ラインナップを拡大するという。


「LINE KIDS動画」

 なお同社は4月4日、固定電話やフィーチャーフォンと通話ができる「LINE電話」の不正利用への対策を発表した。4月中をめどにアプリをバージョンアップし、端末や電話番号の確認プロセスを強化するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]