logo

アップル、開発者会議「WWDC 2014」開催日を明らかに

Jonathan Skillings (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年04月03日 23時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Appleの次回「Worldwide Developers Conference(WWDC)」が6月の第1週に開催される。

 Appleは米国時間4月3日、 WWDC 2014を同6月2日~6日にサンフランシスコのモスコーンウェストで開催する予定であると発表した。

 チケットは、WWDCのウェブサイトにおいて、米国太平洋時間4月7日月曜日の午前10時までに申し込むことができる。WWDCのチケットは、通常なら発売後2時間以内に売り切れてしまう。2013年には、わずか数分で売り切れとなった。

 Appleによると、チケットは抽選で発行され、開発者は同4月7日午後5時までに当否状況を確認できるようになるという。当選者は、1599ドル(もしくは自国の通貨で同等額)を支払う必要がある。

 Appleは、ハンズオンラボなどのイベントを率いるために1000人以上の同社エンジニアを同会議に派遣し、「iOS」や「OS X」の内部的な仕組みを参加者に紹介することを計画している。


提供:Apple/Screenshot by CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]