logo

フリマアプリの「メルカリ」が14億5000万円を調達--米国へ展開

藤井涼 (編集部)2014年03月31日 18時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリーマーケットアプリ「メルカリ」を提供するメルカリは3月31日、グローバル・ブレイン、グロービス・キャピタル・パートナーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、GMOベンチャーパートナーズなどから約14億5000万円を調達したことを発表した。

  • フリーマーケットアプリ「メルカリ」

 メルカリはスマートフォンのカメラで撮影するだけで、すぐに商品を出品して販売できるアプリ。2013年7月の公開から約8カ月で、ダウンロード数は150万を突破し、1日の出品数は数万件、流通総額は月間数億円に達するという。

 同社では今回の調達を受けて、国内における開発体制、PR、カスタマーサポートを強化するとしている。また、元ミクシィ取締役の小泉文明氏が取締役に、グロービス・キャピタル・パートナーズの高宮慎一氏が社外取締役に就任した。

 さらに米国子会社を設立。メルカリ取締役である石塚亮氏が赴任し、現地で早期のアプリ公開を目指すとしている。

-PR-企画特集