logo

オフィスを出ると自動で帰宅メールを家族に送信できる「SweetHome」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「SweetHome」は、GPS情報を利用し、指定されたエリアの外に出ると特定の宛先にメールを送信するアプリだ。毎日の退社の際、オフィスを出ると家族宛に帰宅通知メールを自動送信するといった用途が想定されている。

  • まずはオフィスの位置を設定する

 利用にあたっては最初にオフィスの位置を地図上で登録したうえで、半径何メートル離れた場合にメールを送信するか設定する。続いて送信先のアドレス、名前、メッセージを登録すれば設定完了だ。外回りや昼食などでオフィスを出た際にうっかり帰宅メールが送信されてしまわないよう、メールが送信されない時間帯も設定できる。

 メールは自前のアドレスではなく、アプリ側で用意されたメールアドレスから送信される。本人が送信したメールではないということで、メール自体が無味乾燥だと感じる人もいるだろう。一方で、本アプリには手動送信の仕組みが用意されていないので、機械的に居場所を確認できるというメリットもある。このあたりは使う人や目的によって評価が分かれそうだ。

 正しくメールが送信されるにはアプリが常にバックグラウンドで動作している必要があるが、試した限りではその状態でも稀にメールが届かないことがあった。アプリのアイデアは秀逸で、きちんと動作すればニーズも高そうだが、家族とのコミュニケーション上欠かせないメールが送られたり送られなかったりという不確実性はかなりマイナスだ。実用的に使うためには、送信できなかったことを通知する何らかの仕組みと、手動で再送信できる機能がほしいところだ。

  • 続いて半径何メートルから離れたらメールが送信されるかを指定する

  • 送信先、名前、メッセージを入力する。メールが送信されない時間帯を設定することもできる

  • 入力が完了したら設定をオンにし、バックグラウンドで動作させておく。使用しない日はオフにしておくとよい

  • 実際に届いたメール。自分のアドレスではなく、アプリが用意したアドレスから送信される

  • 送信履歴は記録されるが、成功した履歴のみなので、送信が行われなかった場合の備えにはならない

>SweetHomeのダウンロードはこちらから

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]