Zoff、ブルーライトカットのPCレンズを搭載した老眼鏡--R-40世代向け

佐藤和也 (編集部)2014年03月27日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メガネショップ「Zoff」を運営するインターメスティックは3月26日、ブルーライトをカットするPCレンズを搭載した既製老眼鏡「Zoffリーディング・グラス」を発表した。4月26日よりZoffの一部店舗とオンラインストアにて先行発売し、5月中旬より全店展開する。価格は各3500円(税別)。

  • Zoffリーディング・グラス

 これは度付きリーディンググラス、メガネ拭き素材のメガネケース、しおり型メッセージカードがセットになったパッケー ジ商品。度数は左右同度数で「+1.00」「+1.50」「+2.00」の3種類。ブルーライトカット率約36%というクリアタイプのPCレンズを搭載。フレームは男性向けにスクエア型8種とウェリントン型2種、女性向けにオーバル型4種とウェリントン型6種が用意されている。

 同社では商品コンセプトとして「近くのモノが見えづらくなり始めたけれど、おしゃれな老眼鏡がなくかけることに抵抗感があるというR-40世代に向けた、ファッションに合わせて楽しめるリーディンググラス」と説明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加