DeNA、「Showroom」でアニメキャラとの対話型コミュニケーション番組を開始

佐藤和也 (編集部)2014年03月24日 14時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エーは3月24日、仮想ライブ空間「Showroom」において、MUGENUPが提供するライブコミュニケーティングアニメ を活用した番組「こちら娘島高等学校ほーそお部」の配信を開始する。初回は同日の21時より配信。

  • 白州あすな(左)と、榎本かなで(右)

 ライブコミュニケーティングアニメは、役者の動きをモーションキャプチャーや画像解析技術を活用し、リアルタイムに3Dアニメ化するというもの。これにより視聴者がキャラクターに向けたコメントを、言葉や表情などで反応するという、リアルタイムで対話型のコミュニケーションを楽しむことができる内容となっている。

 架空の離島である娘島(むすめじま)を舞台に、アイドルを目指す榎本かなで(声:冨岡美沙子)と、白州あすな(声:清都ありさ)が放送する内容となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加